定期購読

外国語書籍

 

トップ > 書籍 > 茶道書 > 茶人・茶道学・茶道史

茶人・茶道学・茶道史

全45件

  • 淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第五巻 茶の美術

    淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第五巻 茶の美術

    谷 晃/編

    『茶道学大系』(千宗室監修)第五巻。「用の美」という言葉に表現されるように、茶の湯の一会に使われることを目的とし、茶道独自の美意識や哲学に基づき取捨選択された茶道具を中心に据えて、茶道美術の特質を見きわめることを意図した各論が展開される。 ◎収録論考 ≪茶道具の特質≫/谷晃「茶道具の変遷」/竹内順一「茶道美術研究の歴史」/田中仙翁「茶道具論」/赤沼多佳「茶陶の美と好み」/西田宏...

    8,800円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第四巻 懐石と菓子

    淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第四巻 懐石と菓子

    筒井紘一/編

    『茶道学大系』(千宗室監修)第四巻。≪懐石≫をテーマとして精進料理と懐石の関係、千家茶道の懐石、小林一三が考案した洋風懐石、さらには懐石を取り込み日本料理に革命を起こした吉兆料理について。また、≪菓子≫をテーマに茶の湯菓子の歴史や、菓子職人の在りようなど、茶道の内包する食文化を多角的に解明する。 ◎収録論考 ≪懐石料理の研究≫/筒井紘一「懐石料理の歴史」/原田信男「精進の系譜と...

    7,480円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第三巻 茶事・茶会

    淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第三巻 茶事・茶会

    戸田勝久/編

    『茶道学大系』(千宗室監修)第三巻。各流儀を代表する茶の湯者をはじめ、多彩な執筆人が茶事・茶会という茶の湯そのものをテーマに取り組んだ論集。 ◎収録論考 /戸田勝久「茶の湯という不可思議な領域―井伊直弼(宗観)を繞って」 ≪中核を構成するもの≫/堀内宗心「茶事について」/田中仙翁「茶の湯の妙境」/川上康雄「茶の湯と稽古」/戸田勝久「佗茶の深化と変態―薄器を濃茶入に用いること」 ...

    8,800円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第二巻 茶道の歴史

    淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第二巻 茶道の歴史

    谷端昭夫/編

    『茶道学大系』(千宗室監修)第二巻。茶道史研究の歴史、今後の展望と課題が提示がされるとともに、各研究者が12の論考として、≪公家の茶の湯≫≪武家茶道≫≪豪商の茶の湯≫≪地域茶道≫≪茶道史の諸相≫という五つのテーマ設定のもと新知見を展開する。 ◎収録論考 /谷端昭夫「茶道史研究の歩みと展望」/稲垣弘明「中世公家の茶―山科家記録を中心に―」/松澤克行「江戸時代の公家の茶の湯―茶会の...

    8,800円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第一巻 茶道文化論

    淡交社50周年記念出版 茶道学大系《全11巻》 第一巻 茶道文化論

    熊倉功夫、田中秀隆/編

    淡交社50周年を記念して刊行された、茶道の諸相を150名を越える執筆人の論考で説きあかす『茶道学大系』(千宗室監修)の第一巻。 茶道という形で結晶する文化としての茶を、歴史的認識、現代からの視点、さらにその周辺という三つの大きな枠組みから検証する。 ◎収録論考 ≪茶道文化の歴史的分析≫/熊倉功夫「茶道論の系譜」/山折哲雄「道元から利休へ―宗教と茶―」/松岡心平「宴論―快楽の引用...

    7,480円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト