定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

トップ > 月刊なごみ > 2013年

2013年

なごみとは、心を和して「あい和む」の意。
今日ほど、この和の心が渇望されている時代はありません。
日々のくらしのなかで、和を尊ぶ心を形にしてきた総合文化茶の湯に範をとり、現代の「茶のあるくらし」すなわち「和のあるくらし」を小誌はヴィジュアルに提案します。

⇒月刊誌定期購読のご案内はこちら



全12件

  • なごみ2013年12月号

    なごみ2013年12月号

    【今月の特集】師走にかたむける一献 酒器とお酒を語る
    ◎特集の内容 凍みるような冬の夜には、日本酒を一献かたむけたくなるもの。そんな夜にぴったりの酒器とお酒の特集です。しぶや黒田陶苑主人・黒田草臣さんご推奨の近現代作家の酒器、酒好きたちが熱く語る一人酒の酒器――。茶席の酒器の豆知識や扱いの注意点も紹介し、盛りだくさんの内容でお酒の楽しみをご提案します。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年11月号

    なごみ2013年11月号

    【今月の特集】茶趣あふれる京釜 大西家の茶の湯釜
    ◎特集の内容 京都・三条釜座に居を構える大西家は、茶人の要望に応じた多くの好み釜を制作。その作品は「茶気」のある釜として、約400年にわたり茶人に愛好されてきました。初代以来、代々釜師として今日に至る大西家の伝統美をひもときます。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年10月号

    なごみ2013年10月号

    【今月の特集】茶人を魅了した華布 更紗の来た道
    ◎特集の内容 茶の湯の世界で道具の包み裂として珍重された更紗。更紗とは模様染めを施した木綿布をいいます。遠くインドで生まれ、ジャワやヨーロッパを経て、日本に伝来した更紗。江戸時代の人びとを熱狂させ虜にし、今なお人びとの心をとらえてやまない華やかな更紗の魅力に迫ります。

    880円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト
  • なごみ2013年9月号

    なごみ2013年9月号

    【今月の特集】「本物」を目指した数寄屋大工 中村外二の仕事
    ◎特集の内容 京都の数寄屋建築の名工として知られる、中村外二(1906〜97)。激動の20世紀にあって、木に惚れ込み、最高の材を求め、くつろぎと品格のある日本の住まい「数寄屋」を追求した90年の生涯。本特集では、外二と、その精神を継ぐ現在の中村外二工務店の仕事を紹介。「外二」流の魅力に迫ります。

    880円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト
  • なごみ2013年8月号

    なごみ2013年8月号

    【今月の特集】近代、女性たちの茶の湯 その一 堀越宗円を中心に
    ◎特集の内容 男性中心の茶の湯の世界に足を踏み入れていった近代の女性たち。知られざる女流茶人・堀越宗円を中心に、同志社大学創立者・新島襄の妻である新島八重と、跡見学校創立者・跡見花蹊も紹介。好みの茶道具や数寄者との交流から、女性たちの茶の湯を見つめ直します。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年7月号

    なごみ2013年7月号

    【今月の特集】茶人の心を映す水器 茶席の水指
    ◎特集の内容 点前座で使う水を貯えておく容器であり、素材や形によって茶席の雰囲気をも左右する道具、水指。本特集では、古田織部が見出した古伊賀水指銘「破袋」(重要文化財)を特別撮影。また夏の茶席での取り合わせや葉蓋の工夫、水指の歴史やエピソードなどを紹介します。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年6月号

    なごみ2013年6月号

    【今月の特集】 山口・毛利家の旅 毛利家の名品と萩焼の里を訪ねて
    茶の湯を能くした毛利家が治めた国・山口。現在でも茶の湯にゆかりある史跡が点在し、防府市野毛利博物館には、千利休作茶杓や歴代藩主が収集した茶道具が多数所蔵されています。また毛利輝元公が開窯した萩焼は、「一楽二萩三唐津」と称されるように、日本を代表する茶陶です。今特集では毛利家秘蔵の茶道具を新規撮影し、ゆかりある茶室や萩焼の窯元も紹介

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年5月号

    なごみ2013年5月号

    【今月の特集】ロクロに心を遊ばせた 川喜田半泥子の数寄みち
    ◎特集の内容 実業家でありながら、数万もの茶碗を作った川喜田半泥子。その遊び心にあふれた茶陶を、三重県津市の石水博物館の所蔵品を中心に拝見。またスペイン在住の画家で陶芸を楽しむ堀越千秋さんが、現在も受け継がれる半泥子の窯場・廣永陶苑を訪ねるなど、盛りだくさんの内容で「偉大なるシロウト」半泥子の姿を追います。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年4月号

    なごみ2013年4月号

    【今月の特集】なごみ通巻400号記念特集4 現代の茶道具100選
    ◎特集の内容 茶席に取り合わせたい注目の作家と作品を厳選して特集。大阪の老舗道具商・谷松屋戸田商店代表の戸田博氏が選ぶ現代作家の茶陶や、関西の老舗料亭が懐石料理を盛りつけた食の器、東京のギャラリーが椿を入れた花器の美を紹介。また、茶の湯をもっと面白くする注目の作り手情報も盛りだくさんにお届けします。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年3月号

    なごみ2013年3月号

    【今月の特集】なごみ通巻400号記念特集3 茶の菓子100選 
    ◎特集の内容 四季を彩る上生菓子、とりどりの薯蕷饅頭や棹物菓子、寺社ゆかりの縁起菓子、茶席に使いたい全国の和菓子など、茶味のある和菓子100種を精選紹介。金塚晴子さんと日菓、二組の和菓子作家特製の『なごみ』400号記念菓子も紹介。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年2月号

    なごみ2013年2月号

    【今月の特集】なごみ通巻400号記念特集2 茶の湯お取り寄せ100選 ◎特集の内容 茶の湯の場面でよく使う品々のうち、お取り寄せのできるものを厳選紹介。市川猿之助氏をはじめ著名人が薦める水屋見舞いをコメント付で紹介。また、煮物椀の椀ダネや向付・八寸の具材など茶懐石に使えるお取り寄せ食材、水屋や茶席で重宝する消耗品や文房具、吉祥の趣向と結びつけて使える日本酒情報など、茶席で重宝するお取り寄せ情報

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2013年1月号

    なごみ2013年1月号

    【今月の特集】なごみ通巻400号記念特集1 茶の美100選 ◎特集の内容 茶の湯が生まれた室町時代以降、各時代それぞれに人々は茶の湯に想いを託し、「茶の美」を見出してきました。銀閣寺東求堂同仁斎での有馬鯆賣弸兔〜蟾饂派管長と松岡正剛氏の対談「侘びの美の始まりを想う」、各時代を代表する茶道具を選りすぐった「移ろう茶の美─時代を映す名品30選」、エッセイ、アンケートなどから、人それぞれの心に宿る茶の

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト