定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 

トップ > 月刊なごみ > 2018年

2018年

なごみとは、心を和して「あい和む」の意。
今日ほど、この和の心が渇望されている時代はありません。
日々のくらしのなかで、和を尊ぶ心を形にしてきた総合文化茶の湯に範をとり、現代の「茶のあるくらし」すなわち「和のあるくらし」を小誌はヴィジュアルに提案します。

⇒月刊誌定期購読のご案内はこちら



全12件

  • なごみ2018年12月号

    なごみ2018年12月号

    【大特集】
    落語とお茶
    意外にアツい、その関係

    ◎特集の内容
    エ……それでは一席いかがでゲしょう。といっても今月は茶の湯のほうで……

    もっともカジュアルな伝統芸能「落語」。そして、フォーマルな生活文化「茶の湯」。
    先達の教えを重んじつつも時代に合わせた変化を恐れずに進化を続けた両者をつなぐものとは――。
    落語の世界から見たお茶のさまざまなありよう、どうぞご笑覧を。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年11月号

    なごみ2018年11月号

    【今月の特集】
    草履・足袋の実践アイディア
    茶席の装いは“足もと”から

    ◎特集の内容
    草履と足袋は、茶の装いで特に気になるポイント。その基礎知識と選び方、アイディア商品や美しく見せる工夫など、“足もと”から茶の装いを考えます。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年10月号

    なごみ2018年10月号

    【今月の特集】
    文雅に生きた公家 予楽院近衞家の典雅

    ◎特集の内容
    傑出した能書にして、熟達した茶人。さらに香・花・和歌など諸芸に秀でた当代一の文化人がいた。近衞家(1667〜1736)。江戸中期の公家で近衞家第21代当主。家が遺した数々の業績は、公家文化のひとつの頂点として、ひときわ大きな光彩を放っています。巨星・家の典雅の軌跡をたどります。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年9月号

    なごみ2018年9月号

    【今月の特集】
    茶杓の美しさとは 鑑賞の入り口

    ◎特集の内容
    ごく小さな一片の竹でありながら手がけた茶人の好みや美意識を今に伝える茶杓。その簡素な姿のどこに注目すれば特徴や味わいを楽しめるかを紹介し、茶杓の造形美に迫ります。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年8月号

    なごみ2018年8月号

    【今月の特集】
    味と香りの芸術 「煎茶」の世界を知っていますか?

    ◎特集の内容
    茶葉の産地と味にこだわる「煎茶」が、今、改めて注目を集めています。その背景にある文人の美意識、煎茶道の文化や歴史をおさえつつ、煎茶の楽しみ方の現在形をご紹介。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年7月号

    なごみ2018年7月号

    【今月の大特集】
    心を癒すおもてなし 茶のある宿を訪ねて
    ◎特集の内容
    夏休みには上質な宿で、ほっと心を癒す時間を過ごされるのはいかがでしょうか。茶室で心静かにお茶を頂いたときのような気持ちになれる、とっておきの「茶のある宿」をご紹介します。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年6月号

    なごみ2018年6月号

    【大特集】
    木材の宝石 茶室に生きる銘木
    ◎特集の内容
    木を特長とする日本建築。茶の湯の建築・茶室にも木は生かされています。そんな木材のなかでも、木目や色艶、木肌などが特に美しいものは「銘木」と呼ばれてきました。木造建築が世界的に見直されている現在、古くから茶空間に生きる銘木の魅力を見つめます。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年5月号

    なごみ2018年5月号

    【今月の大特集】
    完全の美 華麗なる中国陶磁
    ◎特集の内容
    荘重、華やか、そして圧倒的な迫力をもつ中国陶磁は「唐物」として茶人に珍重されてきました。今回は世界屈指の質・スケールを誇る「イセコレクション」の名品を中心に、時代ごとに大きく変わる中国陶磁の見どころ・特徴を紹介。古今東西、多くの人々を虜にしてきたその魅力に迫ります。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年4月号

    なごみ2018年4月号

    【今月の特集】基本をおさらい 帯のいろは
    ◎特集の内容
    織り・染めの技術を結集してあらゆる文様が表現された着物の帯。逸品に見る細緻な技から茶席の装いに役立つ実用的なアドバイスまで、帯のあれこれを紹介します。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年3月号

    なごみ2018年3月号

    【大特集】見て楽しい、食べておいしい 春に「干菓子」をもっと!
    ◎特集の内容 茶の湯の菓子で薄茶の味を引き立てる「干菓子」。四季折々の花鳥風月や季節の静かな移ろいを楽しみ、味わえるのが干菓子の醍醐味。「選ぶ」「使う」「作る」という実用的な視点から、春の干菓子の魅力を提案します。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年2月号

    なごみ2018年2月号

    【今月の特集】「家庭料理」を「おもてなし料理」に 懐石料理をおうちで。◎特集の内容
    利休時代の茶事では、亭主が手料理を振る舞いました。茶懐石の原点を振り返れば、家庭でできる懐石の押さえるべきポイントが見えてきます。・料理研究家・土井善晴さんと家庭の味から懐石を考える。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • なごみ2018年1月号

    なごみ2018年1月号

    【新春大特集】茶の湯の至宝 「名物」をめぐる人々◎特集の内容「名物」とは古くから重んじられてきた別格の茶道具。先人の眼によって選び抜かれた「名物」それ自体の美、そして「名物」をめぐる様々な人々の想いに迫ります。・大名物「有楽井戸」随想―「美は悲しみのなかに」泉田玉堂・花人・川瀬敏郎、「名物」に花をいれる・二つの名物花入―「」と「夕端山」井上 治・水墨画家・王 子江

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト