定期購読

外国語書籍

 

トップ > 特集 > じっくり読みたい茶道書

じっくり読みたい茶道書

全23件

  • 四季折おり 茶の湯ごよみ 炉の季節

    四季折おり 茶の湯ごよみ 炉の季節

    千 宗室(15代)/監修

    お茶に親しみ、茶趣あふれる暮らしを楽しむためにと綴られた茶の湯歳時記。◎炉の季節(十一月〜四月)主な内容…茶道歳時記/今月の茶趣/季節の点前/今月の取り合わせ/折おりの茶席の禅語/茶花十二カ月/茶席の菓子/茶懐石十二カ月/点心十二カ月/月々の銘/茶道具の手入れと保存の心得/露地の仕事/茶席のきもの など...

    9,219円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 茶器とその扱い

    茶器とその扱い

    佐々木三味/著

    茶道具に親しみ、お茶を楽しむ―― 床の間の掛物・香炉・花入などの装飾用品から、炭手前用品、点茶用品に水屋用品を加え、茶道具全般にわたって45項目の章立てで構成。それぞれに種類・製法・好み物・心得と扱いなどを常識的、実際的な立場から詳しく解説します。...

    3,080円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 南方録

    南方録

    久松真一/校訂解題

    『南方録』は、堺南宗寺の僧南坊宗啓が、師千利休に親しく接し習得見聞した茶道の奥義を書きとめたものとされる。茶道に関心を持つ人、茶道を研修しようとする人の、バイブルとして座右にすべき最高の古典。...

    3,080円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト