2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 特集 > 新書・文庫 > 現代語でさらりと読む茶の古典 源流茶話
書籍 > 茶道書 > 茶人・茶道学・茶道史 > 現代語でさらりと読む茶の古典 源流茶話
書籍 > 茶道書 > 現代語でさらりと読む茶の古典 > 現代語でさらりと読む茶の古典 源流茶話

現代語でさらりと読む茶の古典 源流茶話

岩田明子/著

商品コード : 0000003786-0000
製造元 : 岩田明子/著
価格 : 1,320円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

『源流茶話』は江戸時代前期の茶人・藪内竹心が、「初心の人にその拠るべき茶道の本源ないし本則を知らせるため」に問答体、いまでいうQ&Aのスタイルで書き起こした三巻書です。竹心がいう源流とは、すなわち「利休の茶」であり、これまで4冊を費やして近づき、向き合ってきた「利休の茶」の総まとめをするにふさわしい1冊といえましょう。

岩田明子/著

ISBN:978-4-473-03786-2

発売日:2012/7/4

新書判216頁