定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 新島八重 ハンサムな女傑の生涯
書籍 > 一般書 > 歴史・文化 > 新島八重 ハンサムな女傑の生涯

新島八重 ハンサムな女傑の生涯

同志社同窓会/編

商品コード : 0000003839-0000
製造元 : 同志社同窓会/編
価格 : 1,320円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

同志社大学創立者の夫・新島襄をして「ハンサム」と言わしめた八重ですが、「女丈夫」「悪妻」というキーワードが先行してしまい、正統な評価が定まっていないのではないでしょうか。いつまでも会津の魂を忘れない保守性と、真っ先に洋服に身をまとい、洗礼を受ける進取性。その狭間にある八重の実像に迫るため、「個性」「夫婦生活」「会津での日々」「教育」「キリスト教信仰」「看護精神」「茶の湯」という七つのテーマで、その生涯に迫ります。

同志社同窓会/編

ISBN:978-4-473-03839-5

発売日:2012/9/21

A5判128頁(カラー32頁)

●2012年10月28日 京都新聞で紹介されました。
●2012年11月6日 朝日新聞で紹介されました。
”執筆者代表の坂本清音・同志社女子大名誉教授は「単に八重の生涯の読みものとしてとらえるのではなく、めまぐるしく変化する時代の中で自らの人生を生き抜いた女性の物語として受け止めてほしい。八重の生き方が東北の皆様への応援歌になればうれしい」と話す。”