定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 茶の湯の曲物
書籍 > 茶道書 > 茶道具 > 茶の湯の曲物

茶の湯の曲物

木具師の仕事、そのわざと美

橋村萬象/著

商品コード : 0000003851-0000
製造元 : 橋村萬象/著
価格 : 2,420円(税込)
木具師の仕事、そのわざと美
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

杉や檜の板を薄く削り、曲げて形づくる「曲物(まげもの)」は日本古来の文化です。木ならではの軽やかな存在感をいかして、茶の湯の道具としても木地曲水指や八寸、建水、香合などに広く用いられています。やきものや塗物に比べ、これまであまり語られることのなかった茶の湯の曲物について、実作にあたる橋村萬象氏が様々な角度から紹介します。古くは禁裏御用の木具を制作した「有職御木具師」の歴史を持つ同家ならではの貴重な資料も満載。巻末には、曲物の扱いをメインとした実用に役立つ対談も収録しています。

目次PDFはこちら

橋村萬象/著

ISBN:978-4-473-03851-7

発売日:2013/1/17

B5判96頁(カラー56頁)

●2013年2月3日 京都新聞で紹介されました。
●2013年2月28日 京都新聞で紹介されました。
”曲物文化を正しく伝えたい。曲物は日本のいろんな工芸のもとになっている。社寺、皇室とのつながりも深く、利休形をはじめとするお茶の文化の資にもしてほしい”