定期購読

外国語書籍

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 数寄屋建築を支える 京の遺伝子・職人
電子書籍※各電子書店様でご購入ください > 数寄屋建築を支える 京の遺伝子・職人
書籍 > 美術書 > 建築・庭園 > 数寄屋建築を支える 京の遺伝子・職人

数寄屋建築を支える 京の遺伝子・職人

山本良介/著 関谷 虹/写真

商品コード : 0000003934-0000
製造元 : 山本良介/著 関谷 虹/写真
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
町家や商家、寺社、茶室まで、日本伝統の建築物は全て職人の手によって、しかも、一つや二つの業種ではなく、数十業種にも及ぶ職人たちのコラボレーションによってようやく一つの建築物は生まれます。近年、近代化の波にさらされて職能人の形も意識も変わり始めている中で、伝統を守り、育てる重要性は年々増す一方です。本書は、大工職をはじめ、建具師や瓦職など、建築に携わる様々な職人たちを取材したドキュメンタリーとエッセイ。著者が出会った二十五業種の職人たちの人物像やその道具、仕事ぶりなどの「生きた写真」を軸に、彼らの言葉を建築家の視点でまとめていきます。
【日本図書館協会選定図書】

山本良介/著 関谷 虹/写真

ISBN:978-4-473-03934-7

発売日:2014/2/7

A5判208頁
※紙本絶版
電子書籍はこちらから



●2014年2月11日 YOMIURI ONLINEで紹介されました。
“(著者の)山本さんは「職人希望者や興味のある人はもちろん、生き方に悩んでいる人も手に取ってほしい。勇気や元気をくれる話や言葉が見つかるはず」と話している。”

●2014年2月16日 日本経済新聞で紹介されました。
“著者は京都で建築設計のアトリエを開く傍ら、伝統建築の価値を訴える執筆活動に力を入れている。若い世代を育て、匠の技を引き継がなければ京都の未来はないと警鐘を鳴らす。”

●2014年3月16日 京都新聞で紹介されました。
“著者は「驚いたのは一人として、しかめっ面の人がいない」と職場の雰囲気に共感する。数寄屋大工の名工は道具にこだわり、「腕が悪いのは持ってる道具をよう使いこなさんということですなあ」。仕事の奥義を語ったような言葉があちこちに出てくる。”