定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 京都を愉しむ 歴史でめぐる伏見の旅
書籍 > 一般書 > 京都関連書籍 > 京都を愉しむ 歴史でめぐる伏見の旅
書籍 > 一般書 > 旅/京都を愉しむ > 京都を愉しむ 歴史でめぐる伏見の旅
書籍 > 一般書 > 歴史・文化 > 京都を愉しむ 歴史でめぐる伏見の旅

京都を愉しむ 歴史でめぐる伏見の旅

「THE 伏見」編集部/編

商品コード : 0000004042-0000
製造元 : 「THE 伏見」編集部/編
価格 : 1,650円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
京都市南東部に位置する「伏見」は、「水」をキーワードとしてその歴史をひもとけば、京都でありながら洛中とは異なる独自の文化を育んできたことがわかります。本書では、伏見の町を「黎明期」「古代〜中世」「近世」「幕末〜近代」の時代ごとにめぐり、「桃山」「深草」「稲荷」「鳥羽」「醍醐」「淀」エリアの歴史や文化を通して、よく知られる場所のほか、今まであまり語られてこなかったスポットを含め、数々の史跡を紹介しています。
【日本図書館協会選定図書】

「THE 伏見」編集部/編

ISBN:978-4-473-04042-8

発売日:2015/9/24

A5判132頁 (カラー114頁)

 ●2015年12月6日 京都新聞で紹介されました。
“交通の要衝だったのは、かつては巨大な池があったから。時代をたどることで、豊臣秀吉の伏見築城などで栄えた経過がよくわかる。テーマを絞ったコラム、60〜90分の散策コースも読み手の関心をさらに高めてくれる。※抜粋”