定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 

トップ > 書籍 > 一般書 > 歴史・文化 > 北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯

北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
拡大画像
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯
北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯

北海道と名づけた男 松浦武四郎の生涯

更科源藏/著 山本 命/解説

商品コード : 0000004278-0000
製造元 : 更科源藏/著 山本 命/解説
価格 : 2,200円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【今、注目の松浦武四郎を知りたい人のために…  もう一つの幕末維新伝】

 昨年(2018年)の「北海道150年」を機に注目を浴びる、幕末期の北方探検家・松浦武四郎(1818〜1888)の業績と生涯を、北海道を代表する文学者の更科源藏が描く一冊です。「解説」は松浦武四郎記念館(三重県松阪市)の学芸員・山本命さんの執筆です。

 外交・海防問題で緊迫した幕末期、とりわけ「未知の大地」といわれた蝦夷地(北海道)は緊迫の度合いが強く、また原住民のアイヌ民族への虐待など多くの矛盾をはらんだ地でした。

 そのような時期に武四郎は北方探検を志ざし、アイヌ民族を交流しながら北海道をはじめ千島列島、サハリンの各所を探検。詳細な地理・風俗の記録と地図を作成して世間に知らしめ、警鐘を鳴らしました。明治維新後、開拓判官として北海道に赴任。「北海道」の道名や道内各所の地名をアイヌの言葉に基づき選定を行いましたが、志を得ぬまま判官を辞職します。アイヌに共感した探検家として、国を憂う志士として、旅に生きた生涯でした。

【武四郎のドラマ、7月15日にいよいよ全国で放送】

アイヌ民族とともに探検・調査をした「北海道の名づけ親」武四郎の生涯が、北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜」としてドラマ化! 本年7月15日、NHKで全国放送されます。

〈日時〉2019年7月15日(月・祝)[総合]午後7時30分〜8時53分

〈作〉大石静 〈語り〉中島みゆき 〈出演〉松本 潤、深田恭子、宇梶剛士、小日向文世江口洋介ほか

NHK番組HP:https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

 

※本書は、昭和48(1973)年7月に淡交社から発刊の『日本の旅人14 松浦武四郎』を復刻、リニューアルしたものです。

 

〔著者紹介〕

更科源藏(さらしな げんぞう)

詩人、アイヌ文化研究家。1904年、北海道川上郡弟子屈町の開拓農民の家に生まれる。麻布獣医学校を中退後、帰郷。高村光太郎、尾崎喜八らに私淑し、詩作を開始。また代用教員をしながらアイヌ文化研究を進める。1951年、北海道文化賞を受賞。北海道立文学館には開設から携わり、初代理事長を務めた。1985年没。

 

 

更科源藏/著 山本 命/解説

ISBN:978-4-473-04278-1

発売日:2018/11/12

四六判 並製220頁