定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2016年 > なごみ2016年4月号

なごみ2016年4月号

花を愛した漂泊の歌人 西行と桜

商品コード : 0000090031-1604
価格 : 880円(税込)
花を愛した漂泊の歌人 西行と桜
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【今月の特集】
花を愛した漂泊の歌人
西行と桜

◎特集の内容
混乱する平安時代末期を生きた歌人・西行。23歳という若さで出家、諸国を行脚し、73歳でこの世を去るまでに2000首を超える歌を残しました。「願わくは花の下にて春死なんその如月の望月の頃」の有名な歌で知られるように、桜を愛し、桜の歌を多く残しました。本特集では、西行の花の歌とともに、ゆかりの桜を訪ねるほか、北村美術館での桜にちなんだ取り合わせを紹介し、桜の季節に西行の生涯とその歌の魅力を振り返ります。

●小特集●
中田英寿が出会った日本工芸

◎小特集の内容
サッカー選手として世界で活躍後、日本文化の継承・発展を目指す「REVALUE NIPPON PROJECT」に取り組んでいる中田氏。この活動から生まれた多彩な作品と、中田氏の思いを紹介します。

●茶の湯を深める●
・テーブルでいっぷく「春風を感じながら花見帰りにちょっと一服」(榎本宗白)
・茶の湯と民藝「『正しさ』では人は動かない」(鞍田 崇)


●和の文化を知る●
・sense of わ(澤田瞳子)
・いちごいちえ「大河くんと夏海ちゃんのいっぷく」(浅田政志)
・舞おどりの流儀「志田真木(琉球舞踊)」(草刈民代)
・おもてなしの戦国史「おもてなしの普及と変化」(金子 拓)
・歌句歌句往復書簡「『小鳥』『嘘』」(東 直子×神野紗希)

●読み物●
・和とかなんとか「忍者はいるか」(中村文則)
・文字と映画「大河ドラマ『八重の桜』の題字制作」(赤松陽構造)
・ニッポンの!な自画像「小出楢重 帽子をかぶった自画像」(森村泰昌)
・今、華のひと「三宅由佳莉」(海上自衛隊 歌手)
・おふろの画帖「小杉湯での東京風呂会」(牧野伊三夫)
・室町もののけ草紙「美しかりし粧いの、今は(一)」(岩井三四二)


●お役立ち情報●
・美しい着姿のために「シワのない着姿にするためには」(山本秀司)
・茶人のためのヒザケア入門「痛みが激しい方に『押しつぶし体操』」(中川 匠)
・英語DE茶の湯「えっ! 4時間も!?」(保科眞智子)
・新刊案内
・展覧会案内
・劇場案内
・なごみ5月号の予告

雑誌コード:06817-4

発売日:2016/3/28

B5判128頁(カラー48頁)