2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2016年 > なごみ2016年8月号

なごみ2016年8月号

観賞する紙 料紙のきらめき

商品コード : 0000090031-1608
価格 : 880円(税込)
観賞する紙 料紙のきらめき
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【今月の特集】
鑑賞する紙
料紙のきらめき
◎特集の内容
書をしたためるために制作される装飾紙・料紙(りょうし)。中国から伝わったこの加工技術は、和歌の流行とともに発展し、日本独自の美意識を反映した新たな展開を遂げました。料紙にはどのような種類や技法があるのかといった基礎知識から、観賞のしかた、見どころまで、料紙の作り手や古筆の修復師が案内します。また、料紙が一番美しく見える光を探る誌上実験も掲載。料紙の魅力に迫ります。

●小特集●
茶席のよそおい
夏着物の合わせかた
◎小特集の内容
夏の着物や帯、和装小物にはさまざまな素材があり、選ぶのに迷う方も多いのではないでしょうか? 茶席の夏着物の基本から、小物の合わせかたまで、京都の老舗呉服店・ゑり善に伺いました。

●茶の湯を深める●
・テーブルでいっぷく「夏休みに一碗を通して世代を超えた触れ合いを」(榎本宗白)
・茶の湯と民藝「茶器にまさる『茶器』を求めて」(鞍田 崇)


●和の文化を知る●
・いちごいちえ「ギャラクきっずのいっぷく」(浅田政志)
・sense of わ(荻野アンナ)
・舞おどりの流儀「多 忠輝(雅楽)」(草刈民代)
・おもてなしの戦国史「旅人に対するおもてなし」(金子 拓)
・歌句歌句往復書簡「『油』『サボテン』」(東 直子×神野紗希)

●読み物●
・和とかなんとか「日本の妖怪は愛嬌がある」(中村文則)
・文字と映画「映画『東京裁判』 映画の矜持 小林正樹監督」(赤松陽構造)
・ニッポンの!な自画像「葛飾北斎 変幻自在の『私』」(森村泰昌)
・今、華のひと「佐藤祐輔」(日本酒醸造家)
・おふろの画帖「高尾山と八王子の福の湯」(牧野伊三夫)
・室町もののけ草紙「天魔の所業、もっての外なり(二)」(岩井三四二)


●お役立ち情報●
・美しい着姿のために「涼しさを呼ぶ素材とは?」(山本秀司)
・茶人のためのヒザケア入門「ストレッチでヒザの可動域を広げよう」(中川 匠)
・英語DE茶の湯「なぜお茶碗をまわすの?」(保科眞智子)
・新刊案内
・展覧会案内
・劇場案内
・なごみ9月号の予告

雑誌コード:06817-8

発売日:2016/7/28

B5判128頁(カラー48頁)