2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2016年 > なごみ2016年11月号

なごみ2016年11月号

千家十職 袋師友湖 土田半四郎の今

商品コード : 0000090031-1611
価格 : 880円(税込)
千家十職 袋師友湖 土田半四郎の今
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【今月の特集】
千家十職 袋師友湖
土田半四郎の今
◎特集の内容
三千家の職家・千家十職の一家、土田家。同家は、仕覆や帛紗を仕立てる袋師として、当代で13代を数えます。一昨年13代を継承した土田半四郎さんの案内で歴代の仕事を紹介するほか、当代の弟・健さん作の茶入に合わせて新しく仕覆を制作。土田家の歩みと今をひもときます。
●小特集●
一碗が結ぶ夫婦の契り
京都で挙げる茶婚式
◎小特集の内容
近年人気の和風ウエディング「和婚」。神前式や仏前式など、さまざまな形式があるなかで、今注目を集めているのが人前式に茶の湯を取り入れた「茶婚式」です。和婚を希望するカップルの憧れの地・京都での例を紹介します。
●茶の湯を深める●
・テーブルでいっぷく「炉開きの頃、火のぬくもりに感謝しながら一服」(榎本宗白)
・茶の湯と民藝「裸の、馬鹿な、ひとりよがりのものさし」(鞍田 崇)
●和の文化を知る●
・いちごいちえ「侑歩ちゃんのいっぷく」(浅田政志)
・sense of わ(秋元雄史)
・舞おどりの流儀「市川猿之助(歌舞伎)」(草刈民代)
・おもてなしの戦国史「秀吉のおもてなし」(金子 拓)
・歌句歌句往復書簡「『鞄』『胡桃』」(東 直子×神野紗希)
●読み物●
・和とかなんとか「月見は地味」(中村文則)
・文字と映画「映画のエンドロール」(赤松陽構造)
・ニッポンの!な自画像「島成園 心の傷を隠さぬ凄み」(森村泰昌)
・今、華のひと「内山貞文」(ガーデンキュレーター)
・おふろの画帖「名古屋の金時湯」(牧野伊三夫)
・室町もののけ草紙「青磁茶碗 玉梅(二)」(岩井三四二)
●お役立ち情報●
・美しい着姿のために「帯回りを美しく装う」(山本秀司)
・茶人のためのヒザケア入門「お肌にいい生活習慣を!」(慶田朋子)
・英語DE茶の湯「なぜ何回もお辞儀するの?」(保科眞智子)
・新刊案内
・展覧会案内
・劇場案内
・なごみ12月号の予告

雑誌コード:06817-11

発売日:2016/10/28

B5判128頁(カラー48頁)