定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

トップ > 月刊なごみ > 2018年 > なごみ2018年1月号

なごみ2018年1月号

新春大特集 茶の湯の至宝「名物」をめぐる人々

商品コード : 0000090031-1801
価格 : 880円(税込)
新春大特集 茶の湯の至宝「名物」をめぐる人々
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【新春大特集】
茶の湯の至宝「名物」をめぐる人々
◎特集の内容
「名物」とは古くから重んじられてきた別格の茶道具。先人の眼によって選び抜かれた「名物」それ自体の美、そして「名物」をめぐる様々な人々の想いに迫ります。
・大名物「有楽井戸」随想―「美は悲しみのなかに」泉田玉堂
・花人・川瀬敏郎、「名物」に花をいれる
・二つの名物花入―「」と「夕端山」井上 治
・水墨画家・王 子江が出逢う―至高の光の中にいる牧谿さん
・「名物」に魅せられた人々 矢野 環
・千家名物とは何か 矢野 環
・茶道具商にきく―「名物」と近代数寄者 飯田國宏
・みうら流「名物」考―「オール・シング・マスト・パス」みうらじゅん
【新連載】
・長野 博と学ぶ 茶懐石のキホン「 米を炊く」(長野 博×小山裕久)
・36時間私の京都観光「日本文化の革新性発見」(舘鼻則孝)
・TOKYO市中の山居「充満する光 転合庵」(ホンマタカシ)
・あいなごむとき「名前のいろいろ」(冲方 丁)
・香道絵巻「思い出は香りとともに」(蜂谷宗)
・もじ転々「佐伯祐三と佐野繁次郎の文字」(平野甲賀)
・松平不昧 研究「大名茶人への道」(藤間 寛)
・抹茶のチカラ「抹茶が老化防止にいい理由」(岡本由希)
・花屋さんの茶花こぼれ話「正月の空を舞う突羽根」(能村菊人)
・レッツ! 和算ドリル「鶴亀算」(西田知己)
・ピアノで味わうクラシック「ショパン『別れのワルツ』」(青柳いづみこ)
【連載】
・わたしのヒーロー「山極寿一」
・能楽ものがたり「やま巡り―山姥(一)」(澤田瞳子)
・なごみBooks/Theater/Museum/なごみ2月号の予告

雑誌コード:06817-01

発売日:2017/12/15

B5判128頁(カラー48頁)