定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

トップ > 月刊なごみ > 2018年 > なごみ2018年2月号

なごみ2018年2月号

「家庭料理」を「おもてなし料理」に 懐石料理をおうちで。

商品コード : 0000090031-1802
価格 : 880円(税込)
「家庭料理」を「おもてなし料理」に 懐石料理をおうちで。
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【今月の特集】

「家庭料理」を「おもてなし料理」に 懐石料理をおうちで。

◎特集の内容

利休時代の茶事では、亭主が手料理を振る舞いました。茶懐石の原点を振り返れば、家庭でできる懐石の押さえるべきポイントが見えてきます。

・料理研究家・土井善晴さんと 家庭の味から懐石を考える。 橋本麻里

・家庭料理を懐石に変えるこのひと手間 小澤宗誠・小澤宗里

・懐石タイムスケジュール 依田 徹

・家庭のうつわを懐石に使う 後藤紘一良

・「そもそも」懐石史 依田 徹

・懐石料理失敗日誌 依田 徹

【小特集】

迷ったらコレ! 本当に喜ばれる水屋見舞い

◎小特集の内容

茶事や茶会のてみやげ・水屋見舞いならではの選ぶポイントや、おすすめの品を紹介します。

【連載】

・長野博と学ぶ 茶懐石のキホン「出汁を引く」(長野 博×小山裕久)

・36時間私の京都観光「京都の人」(森岡督行〈森岡書店店主〉)

・TOKYO市中の山居「キノコと茶室 有時庵」(ホンマタカシ)

・あいなごむとき「フリーの美味しさ」(冲方 丁)

・香道絵巻「香十徳」(蜂谷宗)

・もじ転々「大正・昭和の図案文字」(平野甲賀)

・わたしのヒーロー「松平定知」(元アナウンサー)

・茶箱が好き「フルオーダーの茶籠」

・和歌と日本人の暮らし「結婚前後の歌のやり取り」(浅田 徹)

・能楽ものがたり「やま巡り―山姥(二)」(澤田瞳子)

・松平不昧研究「不昧は有能な統治者だった(のか)」(乾 隆明)

・ピアノで味わうクラシック「ドビュッシー 『ボヘミア風舞曲』」(青柳いづみこ)

・花屋さんの茶花こぼれ話「茶席に春を呼ぶ檀香梅」(能村菊人)

・レッツ! 和算ドリル「倍々算」(西田知己)

・なごみBooks/Theater/Museum/なごみ3月号の予告

雑誌コード:06817-2

発売日:2018/1/27

B5判128頁(カラー48頁)