定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2018年 > なごみ2018年10月号

なごみ2018年10月号

文雅に生きた公家 予楽院近衞家の 典雅

商品コード : 0000090031-1810
価格 : 880円(税込)
文雅に生きた公家 予楽院近衞家の 典雅
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【特集】
文雅に生きた公家 予楽院近衞家の典雅
◎特集の内容
傑出した能書にして、熟達した茶人。さらに香・花・和歌など諸芸に秀でた当代一の文化人がいた。近衞家(1667〜1736)。江戸中期の公家で近衞家第21代当主。家が遺した数々の業績は、公家文化のひとつの頂点として、ひときわ大きな光彩を放っています。巨星・家の典雅の軌跡をたどります。
・予楽院近衞家とは?  名和 修
・家と「茶」の世界  谷端昭夫
・家と「書」の世界  島谷弘幸
・家の彩った「予楽院表具」  恵美千鶴子
・家の描いた植物細密画
 「花木真写」の魅力  今橋理子 
・近衞家を次代に継ぐ  近衞忠大
・近衞家略伝  風雅を探求した70年の生涯  名和 修
【連載】
・長野博と学ぶ 茶懐石のキホン「八寸を楽しむ」(長野 博×小山裕久)
・36時間私の京都観光「本のある京都」旅  南陀楼綾繁(ライター・編集者)
・わたしのヒーロー「田島征三」(絵本作家)
・能楽ものがたり「照日の鏡―葵上(一)」(澤田瞳子)
・TOKYO市中の山居「如庵写の気配 大橋茶寮」(ホンマタカシ)
・あいなごむとき「もったいない」(冲方 丁)
・香道絵巻「志野流の茶の湯」(蜂谷宗)
・もじ転々「芹沢げ陝幸福の書」(平野甲賀)
・茶箱が好き「秋の海の茶箱」
・和歌と日本人の暮らし「家集を読む楽しみ」(浅田 徹)
・松平不昧研究「谷松屋権兵衛と不昧(二)」(宮武慶之)
・禅語トランスレーション「日日是好日」  松原正樹
・花屋さんの茶花こぼれ話「慎ましやかな花、野菊」(能村菊人)
・レッツ!和算ドリル「拾い物」(西田知己)
・ピアノで味わうクラシック「ウェーバー『舞踏への勧誘』」(青柳いづみこ)
・なごみBooks/Theater/Museum/なごみ11月号の予告

雑誌コード:06817-10

発売日:2018/9/28

B5判128頁(カラー48頁)