定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

トップ > 月刊なごみ > 2019年 > なごみ2019年12月号

なごみ2019年12月号

大特集 茶人とデザイン 受け継がれゆく利休のこころ、かたち

商品コード : 0000090031-1912
価格 : 880円(税込)
大特集 茶人とデザイン 受け継がれゆく利休のこころ、かたち
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【大特集】
茶人とデザイン 受け継がれゆく利休のこころ、かたち
◎特集の内容
時代を超越したスタンダード「利休形」「利休好」を起点に、社会の変容や茶人の個性によって広がりを見せる用の美の変遷をさぐります。千宗旦、小堀遠州、松平不昧、玄々斎らの美意識が映し出された茶道具とは。また平成時代、茶人・伊住宗晃とデザイナー・田中一光らが“新しい茶のかたち”を求めて模索した「茶美会」にもふれます。総監修は茶道資料館副館長・伊住禮次朗氏。
・特別撮影 現代を生きる利休のかたち(上田義彦)
・わたしが選ぶ「利休のかたち」(喜多俊之/佐藤 卓/串野真也)
・「利休のかたち」のリ・デザイン(伊住禮次朗)
・ポスト利休のデザイン
 千宗旦(筒井紘一)
 小堀遠州・金森宗和(柴橋大典)
 松平不昧(小林祐子)
 玄々斎精中(伊住禮次朗)
・茶家が生んだデザイナー・大谷巳津彦(大谷宗裕)
・茶人・伊住宗晃とデザイナー・田中一光 茶美会の「破」
 「先生の想う茶をやりませんか?」(大樋長左衛門)
 利休を見つけた田中一光(麹谷 宏)
 今、考える。茶美会とは(黒川雅之×伊住宗陽・伊住禮次朗)
・茶の湯とデザインのこれから(伊住禮次朗)
【連載】
・不惑問答「 梅若 実さん(能楽師)」(藤間勘十郎)
・東西おいしい往復書簡「冨美家」(姜 尚美)
・TOKYO市中の山居「市中の蒼光 祥雲寺・濟北庵」(ホンマタカシ)
・日本のおはなし「薄闇に光る」(森 絵都)
・御ちまき司 川端道喜とわたし「家族」(川端知嘉子)
・3つのキーワードで組み立てる 茶会のヒント「歳暮の茶会」(桂 宗裕)
・戸棚の奥のコトバ「へなちょこ」(金田一秀穂)
・京都派の遺伝子「マーク・ピーター・キーン(造園建築家)」(エバレット・ケネディ・ブラウン)
・江戸ザ・マニア「「折形」こころのデザイン」(浅生ハルミン)
・思わずみたくなる能「桜川」「三井寺」(馬場あき子×友枝真也)
・くずし字学習帳「平 兼盛」(兼築信行)
・利休・織部・遠州くらべる茶の湯史「くらべる「聞書」」(神津朝夫)
・茶人のためのスマホアプリ「KuLA」(鈴木明子)
・女将さんオススメの水屋見舞い「醸まん」
・お家でできる着物の手入れ「悉皆屋でできること」(富澤輝実子)
・なごみ寄席「夢の三人会」(広瀬和生)
・なごみBooks/Theater/Museum

雑誌コード:06817-12

発売日:2019/11/28

B5判128頁(カラー48頁)