2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2020年 > なごみ2020年6月号

なごみ2020年6月号

フランス人間国宝と旅する 扇の世界

商品コード : 0000090031-2006
価格 : 880円(税込)
フランス人間国宝と旅する 扇の世界
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【特集】
フランス人間国宝と旅する
扇の世界
◎特集の内容
茶道をはじめ日本の伝統文化に欠かせないアイテム・扇。実用を超え、いつしか神性を帯びるに至った経緯とは――。
最先端の扇を創作するフランスの至宝、シルヴァン・ル・グエンさんをナビゲーターに迫ります。
・茶道のなかの扇
・京都・宮脇賣扇庵で学ぶ 茶扇が生まれるまで
・茶人のセンス、ここにあり 「茶道好扇図」をみる
・広がる扇―みんな扇を持っていた―(宮島新一/美術史家)
・日仏人間国宝対談 マリー・アントワネットと扇(梅若 実/能楽師×シルヴァン・ル・グエン)
【小特集】
懐石に菓子に
茶席の葛レシピ(松井ミチル/料理研究家)
【連載】
・しばらく、ぶり「サンスウの『キャッ』」(工藤直子)
・男のきもの 点前座12カ月「雨の日に、茶席で世界旅行を 小野賢章さん(俳優・声優)」(北見宗雅)
・わたしのおもてなし「手作り点心でもてなす気軽な茶事」
・物美遊山「雨漏茶碗」(ミヤケマイ)
・みる禅語「一口吸尽西江水」(細川晋輔)
・うつわの哲学「渦巻文様をめぐる謎」(十一代大樋長左衛門)
・師弟百景「刀匠」(井上理津子)
・東西おいしい往復書簡「イノダコーヒ三条支店」(姜 尚美)
・史料が語る和菓子とくらし「江戸時代の菓子製法書」(今村規子)
・世界の俳句を読む「異国情緒の、五句。」(せきしろ)
・江戸ザ・マニア「古地図を持って江戸を歩く[前編]」(浅生ハルミン)
・けっこうなおてまえ「シロさんと小茄子さん[その二]」(高殿 円)
・十二ヶ月の行事食レシピ「半夏生とタコの酢の物」(清 絢)
・有職文様こぼれ話「三重襷」(八條忠基)
・茶道の門をたたくまで「2回目のお稽古場見学へ (シベリカ子)
・なごみブックス(はな)
・なごみシアター(関 亜弓)
・なごみミュージアム
・次号予告&アンケート
・茶の湯をいろどる銘「石清水」

雑誌コード:06817-06

発売日:2020/5/28

B5判128頁(カラー48頁)