定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2020年 > なごみ2020年7月号

なごみ2020年7月号

大特集 海外からみた茶の湯 本当に求められているものとは

商品コード : 0000090031-2007
価格 : 880円(税込)
大特集 海外からみた茶の湯 本当に求められているものとは
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【大特集】
海外から見た茶の湯
本当に求められているものとは
◎特集の内容
多くの外国人は、茶道のどんなところに興味をもち、惹かれているのか。実際に稽古する海外の方たちに取材し、茶の湯に本当に求められているものが何かを改めて探ります。
・なぜ、茶の湯なんですか?(ランディー・チャネル宗榮/ピエール・セルネ/マテルダ・スタラーチェ/Google Japan本社)
・海外で受け容れられる 茶の湯の”カタチ”
・海外茶の湯事情(小野晶子/森 聡子/近藤俊太郎/アルセラン・マーク=アントワーヌ)
・海外の方をお迎えするために(保科眞智子)
・ローマからの手紙(野尻命子)
【連載】
・しばらく、ぶり「あなたの、は、なにかな?」(工藤直子)
・男のきもの 点前座12カ月「七夕は葉蓋で涼やかに 福士誠治さん(俳優)」(北見宗雅)
・わたしのおもてなし「仏教とお茶がつなぐ縁に感謝の一服」
・物美遊山「柴田是真の漆芸」(ミヤケマイ)
・みる禅語「独坐大雄峰」(細川晋輔)
・うつわの哲学「”マルチ”な芸術家・勅使河原宏氏」(十一代大樋長左衛門)
・東西おいしい往復書簡「米 深川 伊勢屋」(平松洋子)
・史料が語る和菓子とくらし「写本で見る菓子の製法」(今村規子)
・世界の俳句を読む「子どもの、いきものの四句。」(せきしろ)
・江戸ザ・マニア「古地図を持って江戸を歩く[後編]」(浅生ハルミン)
・けっこうなおてまえ「茶壺さんたちの同窓会[その一]」(高殿 円)
・茶人のためのスマホアプリ 最新版「3分フィットネス」(鈴木朋子)
・十二ヶ月の行事食レシピ「七夕の素麺」(清 絢)
・有職文様こぼれ話「朽木形」(八條忠基)
・茶道の門をたたくまで「2回目のお稽古場見学へ◆(シベリカ子)
・なごみブックス(はな)
・なごみシアター(関 亜弓)
・なごみミュージアム
・次号予告&アンケート
・茶の湯をいろどる銘「逢瀬」

雑誌コード:06817-07

発売日:2020/6/27

B5判128頁(カラー48頁)