定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2020年 > なごみ2020年10月号

なごみ2020年10月号
なごみ2020年10月号
なごみ2020年10月号
なごみ2020年10月号
拡大画像
なごみ2020年10月号
なごみ2020年10月号
なごみ2020年10月号
なごみ2020年10月号

なごみ2020年10月号

くらしに生きる哲学 禅と茶の湯

商品コード : 0000090031-2010
価格 : 880円(税込)
くらしに生きる哲学 禅と茶の湯
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【特集】
くらしに生きる哲学 禅と茶の湯
◎特集の内容
「茶禅一味」といわれるように、深く関係してきた茶の湯と禅。その結びつきを、歴史をひもとき、茶席に座って考えます。
・まずは歴史をおさらい 禅僧と茶人のものがたり(芳澤勝弘)
・茶席で考える 茶禅一味とは何か(岩宗瑞/ミヤケマイ)
・茶道具にみる禅の心
・私の茶禅一味(原研哉/珠寳/藤森照信/玄侑宗久)
・“利”とは何か 利休号に込められた意味(芳澤勝弘)
・茶と禅の出合い (神津朝夫)
【小特集】
平安時代のコーディネート かさねの色目で着物を
【連載】
・しばらく、ぶり「つるつる・もふもふ・ほっこり」(工藤直子)
・男のきもの 点前座12カ月「侘びた風情で中置を 羽根田卓也さん(カヌースラローム選手)」(北見宗雅)
・わたしのおもてなし「カルトナージュ茶箱でティータイム」
・物美遊山「李朝の餅型蓋置」(ミヤケマイ)
・みる禅語「破草鞋」(細川晋輔)
・うつわの哲学「アメリカン・ラク[2]」(十一代大樋長左衛門)
・師弟百景「江戸小紋染職人」(井上理津子)
・東西おいしい往復書簡「すぐきや六郎兵衛」(姜 尚美)
・史料が語る和菓子とくらし「今に残る菓子の実物」(今村規子)
・世界の俳句を読む「ハッと気づく四句。」(せきしろ)
・江戸ザ・マニア「『ベッ甲』探求して竜宮へ」(浅生ハルミン)
・けっこうなおてまえ「シロさんと変わらぬものども[その一]」(高殿 円)
・十二ヶ月の行事食レシピ「亥の子のいももち」(清 絢)
・有職文様こぼれ話「中鴛鴦」(八條忠基)
・茶道の門をたたくまで「カルチャーセンターの稽古場へ (シベリカ子)
・なごみブックス(はな)
・なごみシアター(氷川まりこ)
・なごみミュージアム
・次号予告&アンケート
・茶の湯をいろどる銘「龍田姫」

雑誌コード:06817-10

発売日:2020/9/28

B5判128頁(カラー48頁)