定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2020年 > なごみ2020年11月号

なごみ2020年11月号

大特集 抹茶を味わう。 自分好みのお茶を探そう

商品コード : 0000090031-2011
価格 : 880円(税込)
大特集 抹茶を味わう。 自分好みのお茶を探そう
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【大特集】
抹茶を味わう。
自分好みのお茶を探そう
◎特集の内容
いまや世界中で愛されている日本の抹茶。なかでも茶の湯に用いられる抹茶は格別の味わいです。
日々の稽古では、決まった茶舗の抹茶をいただくことがほとんどですが、実際は銘柄によって味はさまざま。
抹茶の味そのものに着目し、お気に入りの味に出合う楽しさを紹介します。
・新たな茶を味わうとき(秋山宗和)
・抹茶はなぜおいしいのか?(丸久小山園)
・私の思い出の抹茶(池田瓢阿/桂 宗裕/澁谷宗直)
・お抹茶テイスティング 自分好みの味を見つけよう(桑原秀樹/盒饗鷸/神田真帆)
・全国御好抹茶案内
・温度や水で抹茶の味はどう変わる?(福寿園CHA遊学パーク)
・茶は養生の仙薬なり――抹茶の健康効果とは(神田真帆)
・はじまりから、現代の流行まで おさらい抹茶の歴史(橋本素子)
【連載】
・しばらく、ぶり「等距離等間隔」(工藤直子)
・男のきもの 点前座12カ月「茶人の正月、開炉を寿ぐ  京本大我さん(SixTONES)」(北見宗雅)
・わたしのおもてなし「星空の下で、天体観測野点」
・物美遊山「江戸琳派の描き表装」(ミヤケマイ)
・みる禅語「喫茶去」(細川晋輔)
・うつわの哲学「祖父・九代長左衛門の思い出[1]」(十一代大樋長左衛門)
・師弟百景「宮大工」(井上理津子)
・東西おいしい往復書簡「ドーカン」(平松洋子)
・史料が語る和菓子とくらし「手紙に見る菓子の贈答」(今村規子)
・世界の俳句を読む「斜め上行く、子どもたちの四句。」(せきしろ)
・江戸ザ・マニア「釣り人のお洒落『江戸和竿』」(浅生ハルミン)
・けっこうなおてまえ「シロさんと変わらぬものども[その二]」(高殿 円)
・茶人のためのスマホアプリ最新版「俳句てふてふ」(鈴木朋子)
・十二ヶ月の行事食レシピ「報恩講のいとこ煮」(清 絢)
・有職文様こぼれ話「龍胆襷」(八條忠基)
・茶道の門をたたくまで「カルチャーセンターの稽古場へ◆(シベリカ子)
・なごみブックス(はな)
・なごみシアター(関 亜弓)
・なごみミュージアム
・アンケート&次号予告
・茶の湯をいろどる銘「岩戸」

雑誌コード:06817-11

発売日:2020/10/28

B5判128頁(カラー48頁)