定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

 

トップ > 月刊なごみ > 2020年 > なごみ2020年12月号

なごみ2020年12月号

亭主の思いやり 懐石・点心 美しい盛り付け方

商品コード : 0000090031-2012
価格 : 880円(税込)
亭主の思いやり 懐石・点心 美しい盛り付け方
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【特集】
亭主の思いやり
懐石・点心 美しい盛り付け方
◎特集の内容
端正で清潔感のある茶懐石。その盛り付けの裏には、亭主のお客様へのあたたかい思いやりが隠れています。懐石の基本的な約束事をおさえながら、盛り付けの秘訣をプロが伝授します。
・瓢亭 冬至の茶懐石 盛り付けの美(盒教噌)
・瓢亭に聞く 茶懐石の盛り付け(盒教噌)
・三友居に聞く 点心の盛り付け(山本 寛)
・茶事に用いる懐石道具の基本
・プロのおすすめ調理道具(盒教噌)
・茶懐石の流れと準備
・レシピ「瓢亭 冬至の茶懐石」
【小特集】
歌舞伎の名作をテーマに
忠臣蔵「討ち入り茶会」(筒井紘一)
【連載】
・しばらく、ぶり「いつかどこかで……」(工藤直子)
・男のきもの 点前座12カ月「行く年を振り返って 青木崇高さん(俳優)」(北見宗雅)
・わたしのおもてなし「師走に心落ち着けて香を楽しむ」
・物美遊山「自作 陶製留石」(ミヤケマイ)
・みる禅語「看看臘月尽」(細川晋輔)
・うつわの哲学「祖父・九代長左衛門の思い出[2]」(十一代大樋長左衛門)
・師弟百景「江戸木版画彫師」(井上理津子)
・東西おいしい往復書簡「一文字屋和輔」(姜 尚美)
・史料が語る和菓子とくらし「茶の湯と菓子」(今村規子)
・世界の俳句を読む「海外俳句に虜の四句。」(せきしろ)
・江戸ザ・マニア「江戸東京博物館のマニアック古文書」(浅生ハルミン)
・けっこうなおてまえ「シロさんと変わらぬものども[その三]」(高殿 円)
・十二ヶ月の行事食レシピ「冬至とかぼちゃの煮物」(清 絢)
・有職文様こぼれ話「神宮の錦(御神宝)」(八條忠基)
・茶道の門をたたくまで「お稽古場を決める」(シベリカ子)
・なごみブックス(はな)
・なごみシアター(氷川まりこ)
・なごみミュージアム
・アンケート&次号予告
・茶の湯をいろどる銘「埋火」

雑誌コード:06817-12

発売日:2020/11/27

B5判128頁(カラー48頁)