2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 電子書籍※各電子書店様でご購入ください > なごみ2022年1月号
月刊なごみ > 2022年 > なごみ2022年1月号

なごみ2022年1月号

茶道具の匠たち 現代の千家十職

商品コード : 0000090031-2201
価格 : 880円(税込)
茶道具の匠たち 現代の千家十職
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
*こちらは単品購入ページです。定期購読「月払いコース」のお申し込みはこちら。
 
【大特集】
茶道具の匠たち 現代の千家十職

◎特集の内容
茶の湯に携わる職人たち「千家十職」。三百年、四百年と代々続く家の当代たちは、何を考え、どのように作品に投影しているのか。当代の言葉と技の美をご紹介します。

・永樂善五郎/奥村吉兵衛/黒田正玄/土田半四郎/中村宗哲/飛来一閑/樂吉左衞門/大西清右衛門/駒澤利斎/中川浄益
・[鼎談]当代になって気づくこと。(十四代黒田正玄・十三代中村宗哲・十六代飛来一閑)
・初代、中興、現代の千家十職(筒井紘一)

【連載】
・忘れられないお茶「私の『ボストン茶会事件』」(坂東眞理子)
 
・野山花花雑録「ヤブツバキ」(梨木香歩)
 
・亭主のもてなし「茶を掃く」(京本大我/SixTONES)
 
・利休のかたちのReデザイン「ておけのかたち」(伊住禮次朗)
 
・できます。季節の点心「これさえ作れば準備万端 シンプルおせち」(大原千鶴)
 
・物語の生まれる場所へ「生まれ直す場所――『義経千本桜』[前編]」(木ノ下裕一)
 
・東京の茶の湯菓子「みのわ」(渡辺尚子)
 
・これで読める! くずし字道場「松柏千年青」(根本 知)
 
・味をつくる道具と人「錆び釘探し[前編]」(井上荒野)
 
・けっこうなおてまえ「シロさんと本能寺同窓会[その六]」(高殿 円)
 
・お茶ウケばなし「私とお茶の甘い出合い」(東村アキコ)
 
・かんたん関節ストレッチ「ひざの痛みを予防するストレッチ」(橋本健史)
 
・和のアロマ&ハーブ「青森ヒバ」(林 真一郎)
 
・家紋と茶の湯「織田家」(高澤 等)
 
・みをつくし茶話ノオト(星野宗裕)
 
・銘をうたう(東 直子)
 
・展覧会案内
 
・ブックス(今西善也)
 
・1月の数秘(mikigo)
 
・プレゼント&次号予告


雑誌コード:06817-01

発売日:2021/12/15

B5判 並製 128頁(カラー48頁)
電子書籍はこちらから
 

 

<メディア掲載情報>
●2021年12月10日 『XD MAGAZINE』3号「聞く」で紹介されました。
プレスリリースはこちら