定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2021年 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 能楽ものがたり 稚児桜
電子書籍※各電子書店様でご購入ください > 能楽ものがたり 稚児桜
書籍 > 一般書 > 伝統芸能 > 能楽ものがたり 稚児桜

能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
拡大画像
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜
能楽ものがたり 稚児桜

能楽ものがたり 稚児桜

澤田瞳子/執筆

商品コード : 0000004359-0000
製造元 : 澤田瞳子/執筆
価格 : 1,870円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
わが国最高峰の舞台芸術として受け継がれてきた能楽。長年、能に親しんできた著者が名曲にインスパイアされて生み出した8編の時代小説集。
1「やま巡り」―遊女・百万と小鶴は雪山で怪しげな老婆と出会い、一夜の宿を借りることに……。(原曲『山姥』)
2「小狐の剣」―刀工・小鍛冶宗近の娘・葛女は、父を裏切った弟子の子を身ごもったことに気づき……。(原曲『小鍛冶』)
3「稚児桜」―清水寺の稚児としてたくましく生きる花月。ある日、自分を売り飛ばした父親が突然面会に現れて……。(原曲『花月』)
4「「鮎」―天下を取るべく隠棲先の吉野で挙兵した大海人王子。間諜の蘇我菟野は都に急報を告げる機会を窺うが……。(原曲『国栖』)
5「猟師とその妻」―山で出会った男から「自分は死んだと妻子に伝えてほしい」と頼まれた僧・有慶。その身勝手さに憤りながらも、残された家族の心細さを思い、陸奥へ旅立つことに。(原曲『善知鳥』)
6「大臣の娘」―義母に疎まれた姫君を密かにかくまう乳母・綿売。ある日、偶然再会した生き別れた娘に秘密を打ち明けてしまう。(原曲『雲雀山』)
7「秋の扇」―遊女・花子は、かつて愛を交わした吉田の少将を追って京へ。形見の扇を手に下鴨神社に現れる姿が評判となるが……。(原曲『班女』)
8「照日の鏡」―高名な巫女・照日ノ前に買われた醜い童女・久利女。翌日、生霊にとりつかれた光源氏の妻・葵上のもとに連れていかれる。(原曲『葵上』)
月刊『なごみ』の連載(2017年7月~2019年6月)「能楽ものがたり」をもとに加筆。

澤田瞳子/執筆

ISBN:978-4-473-04359-7

発売日:2019/12/20

四六判 上製256頁
電子書籍はこちらから

二十六世観世宗家 観世清和様、二十六世金剛宗家 金剛永謹様より、『能楽ものがたり 稚児桜』へ推薦のことばを頂きました。

◆著者の独創的な観点から生み出された物語。新たな能の世界が見えてくる。   二十六世観世宗家 観世清和

◆たぐい稀なる感性と能の名曲が見事に融合された、あやしくも幻想的な世界である。 二十六世金剛宗家 金剛永謹

 

●2020年「ダ・ヴィンチ3月号」で紹介されました。

●2020年1月26日 赤旗で紹介されました。

●2020年3月2日 佼成新聞で紹介されました。

●2020年3月8日 毎日新聞で紹介されました。

●2020年6月16日 朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/日経新聞/産経新聞/京都新聞で直木賞候補作として紹介されました。

●2020年7月2日 FM京都 αステーション「MORNING GRID」で紹介されました。

●2020年7月2日 新文化で記者会見の取材記事が掲載されました。

●2020年7月7日 毎日新聞で記者会見の取材記事が掲載されました。