定期購読

外国語書籍

 

トップ > 雑誌 > 淡交増刊号/淡交臨時増刊

淡交増刊号/淡交臨時増刊

全9件

  • 2021年淡交増刊号  「デジタル」で茶の湯を愉しむ

    2021年淡交増刊号  「デジタル」で茶の湯を愉しむ

    オンライン茶会の可能性/イラストでなんとなくわかる はじめての「デジタル」用語解説/デジタルが茶の湯を充実させる(「WEB配信を利用した稽古」/「裏千家世界茶道リレー」を開催/オンライン教養講座への取り組み)/対談 デジタルと茶の湯が出会う、その時(落合陽一×北見宗幸)/マンガ ネット予約で待ちなし美術館(三浜青梅)/茶人デジタル活用術(SNSでシェアする茶の湯/オンライン美術館巡り/オンラインで学ぼう/「デジタル茶の湯マップ」を使ってみよう/調べ物に役立つ便利なアプリ/電子書籍で読書を楽しむ)など

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 2020年淡交増刊号 国立工芸館開館記念 近代工芸作家の茶道具

    2020年淡交増刊号 国立工芸館開館記念 近代工芸作家の茶道具

    近代工芸作家の茶道具(執筆:国立工芸館学芸員 茶道具を手がけている近代工芸作家を見開きで紹介)/近代から現代へ、意志を継ぐ作家たち(諸工芸の気鋭の作家にインタビュー。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 2019年淡交増刊号 茶道具のつくろい 金継ぎから表装直しまで

    2019年淡交増刊号 茶道具のつくろい 金継ぎから表装直しまで

    蘇った茶道具/繕いの技術と基礎(陶器・漆芸品・釜・表具などの茶道具の繕いの種類や/漆がいま、できること/「修復」を継ぐ/「実践 自分でもできるお手軽修理」

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 2018年淡交増刊号 茶の湯の掛物 実践と基礎知識

    2018年淡交増刊号 茶の湯の掛物 実践と基礎知識

    平成30年の『淡交』増刊号では、茶の湯における掛物についてを幅広く紹介します。巻頭では、12 ヶ月それぞれの待合掛と本席掛を紹介しながら、茶の湯で用いられる掛物の種類などを解説。

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト