定期購読

外国語書籍

 

トップ > 書籍 > 美術書 > 工芸・陶芸・絵画 > 北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※

北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
拡大画像
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※
北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※

北斎時代の「絵手本」で「絵皿」を解く 花・七福神の巻 ※

河村 通夫/著

商品コード : 0000004576-0000
製造元 : 河村 通夫/著
価格 : 2,640円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 
絵解きから先人の訓(おしえ)、人生の基(もとい)を学ぶ。
江戸絵皿に込められた絵の意味を、絵手本から探る絵解き本です。

江戸時代に焼かれた江戸絵皿には、単なるモチーフを超えた絵が描かれており、その意味や物語を探る「絵解き」は、皿を手にした人々の娯楽の一つでした。そして当時の人たちは、その意味を知り、生きる上での大切な古人の知識や教え、人生の基を学びました。本書は、著者がコレクションする、江戸後期を中心とした絵皿を、同時代に生きた北斎を中心とした絵師たちの、絵手本(絵本の一種・手本の描かれた書)と比べながら絵解きし、その絵の由来や故事などを解説しています。見開きで、絵皿と絵手本を大きく見せ、絵皿に込められた意味を、著者が現代の人たちに伝えたい想いとともに、やさしく述べています。江戸時代の絵解き文化を感じることができる一冊。第1巻は「花」「七福神」をテーマにした絵皿を収録。全3巻刊行予定。
 

目次PDFはこちら

河村 通夫/著

ISBN:978-4-473-04576-8

発売日:2024/3/25

B5判 並製 240頁(オールカラー)