定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

 

トップ > 書籍 > 一般書 > 宗教/新版古寺巡礼京都 > 新版 古寺巡礼 京都 第37巻 高台寺

新版 古寺巡礼 京都 第37巻 高台寺

梅原 猛/監修 小堀泰巖、飯星景子/執筆

商品コード : 0000003507-0000
製造元 : 梅原 猛/監修 小堀泰巖、飯星景子/執筆
価格 : 1,760円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
江戸時代から高台寺は萩の寺として多くの人々に参拝されてきた。なよなよとして清寂優雅な雰囲気ながら厳格さがただようのは禅宗寺院としての修行を目的とした伽藍配置に伺われる。高台寺は北政所(ねね)の志で徳川家康の援助により曹洞宗寺院として創建されたが、建仁寺住持を招き臨済宗寺院となった。東山を背に四季のうつろいを感じ、禅の心で、いとおしむ人への菩提を弔う日々を過ごした北政所が眠る高台寺。観光寺院として春の桜、秋の紅葉を訪ねる人は多い。が、高台寺の禅風を守り徹(とお)した北政所の信仰心を本書で納得できよう。

梅原 猛/監修 小堀泰巖、飯星景子/執筆

ISBN:978-4-473-03507-3

発売日:2009/8/27

A5判144頁(カラー64頁)