定期購読

外国語書籍

 

トップ > 特集 > 新書・文庫 > 現代語でさらりと読む茶の古典 茶窓力
書籍 > 茶道書 > 茶人・茶道学・茶道史 > 現代語でさらりと読む茶の古典 茶窓力
書籍 > 茶道書 > 現代語でさらりと読む茶の古典 > 現代語でさらりと読む茶の古典 茶窓力

現代語でさらりと読む茶の古典 茶窓力

筒井紘一/著

商品コード : 0000003925-0000
製造元 : 筒井紘一/著
価格 : 1,320円(税込)
数量
 

1配送先/配送回数ごとに送料をご請求させていただきます。※1配送先/配送回数ごとに合計金額が5,000円以上は送料無料。なお、通常商品と定期購読商品との同時注文は承れません。お手数ではございますが、別々にご購入手続きをお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
茶席では、話題にしてもよい話と、しないほうがよい話があります。前者を「数寄雑談」、後者を「世間雑談」といいますが、「数寄雑談」130話を選んで享和4年(1804)に版行されたのが『茶窓力叩戮任后130話は長短とりどり、話題となっている時代もさまざまですが、江戸時代の新興茶人向けに編まれただけあって、やさしく読めるのがうれしいところ。現代の茶席での「数寄雑談」のたねにもなるのではないでしょうか。

筒井紘一/著

ISBN:978-4-473-03925-5

発売日:2014/2/19

新書判208頁