定期購読

外国語書籍

 

トップ > 特集 > 京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
書籍 > 一般書 > 京都関連書籍 > 京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
書籍 > 一般書 > 旅/京都を愉しむ > 京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅

京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
拡大画像
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅
京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅

京都を愉しむ 京都 琳派をめぐる旅

淡交社編集局/編

商品コード : 0000004020-0000
製造元 : 淡交社編集局/編
価格 : 1,760円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
本阿弥光悦が鷹峯を拝領して400年、そこから始まる「美の源流」は日本人の心の中に息づく。
時代もジャンルも超えて暮らしの中にある、今琳派を探しに!
平成27年(2015)は本阿弥光悦が徳川家康より鷹峯の地を拝領してから四百年にあたります。光悦や俵屋宗達が生み出し、尾形光琳・乾山兄弟を中心に京都で発展した琳派は後に江戸にも広まり、日本文化の一大潮流となりました。本書では、京都に残る、光悦・宗達・光琳・乾山・神坂雪佳など琳派所縁の地を案内すると共に、美術・工芸・建築・意匠・菓子などの分野で現代の京都に息づく琳派の薫りを紹介します。
目次
琳派ってなに?(文・山本太郎〈ニッポン画家〉)
京都 琳派をめぐる旅
 ‖詈エリア
 ⇒戝罐┘螢
 M貪譽┘螢
 だ梢悒┘螢
かわいい琳派
 琳派はかわいい(文・福井麻純〈細見美術館主任学芸員〉)
  酒井抱一
  鈴木其一
  神坂雪佳
コラム 琳派とアール・ヌーヴォー
京都の美術館へ琳派を観に行こう!
 細見美術館
 京都国立博物館
 樂美術館
 京指物資料館
琳派を買いに街へ
 芸艸堂
琳派デザインお買い物図鑑
 日菓の「和菓子」
 二條若狭屋の「不老泉」
 聖護院八ッ橋総本店の「聖護院八ッ橋」
 総本家河道屋の「蕎麦ほうる」
 青木光悦堂の「COVACO」
 七條甘春堂の「工芸菓子金魚」
 六兵衞窯の「水の図向付」
 うるわし屋の「流水・鶴蒔絵弁当」
 うつわや あ花音の「器」
 京うちわ 阿以波の「両透うちわ」「木版うちわ」
 宮脇賣扇庵の「茶扇子」
 かづら清老舗の「かんざし」
 丸二の「地紋」スタンプ
 京東都の「和片」
 唐船屋の「文箱」と「団扇」
 裏具の「まめも」
 京都 便利堂の「絵はがき専用額」
 SOU・SOUの「がまぐち」
 Pagongの「Tシャツ」
 永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐい「たそがれ」
 竹笹堂のスマートフォンケース「One Cover」
 ギャラリー高野の「ポチ袋」
 芸艸堂の「信号住の江図」木版画
骨董市へ買い物に
 弘法さん
 天神さん
MAP

淡交社編集局/編

ISBN:978-4-473-04020-6

発売日:2015/4/17

A5判128頁 (カラー64頁)

 ●2015年6月10日 朝日新聞で紹介されました。
“琳派関係箇所に加え、おすすめ立ち寄りスポットなども紹介。さらに和菓子や器、手ぬぐいなど琳派デザインの「お買い物図鑑」も付き、格好の京都案内本となっている。”