定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 

トップ > 特集 > 茶室露地大事典
特集 > 茶室 > 茶室露地大事典
特集 > メディアで紹介 > 茶室露地大事典
書籍 > 辞典・事典 > 茶室露地大事典
書籍 > 美術書 > 建築・庭園 > 茶室露地大事典
書籍 > 茶道書 > 茶室・露地 > 茶室露地大事典

茶室露地大事典

中村昌生/監修

商品コード : 0000004188-0000
製造元 : 中村昌生/監修
価格 : 25,300円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
茶の湯を実践し体験する空間である茶室と露地(茶庭)について、関連する周辺用語も網羅し、今日までの研究成果を反映して構成する事典。総項目数約4,900項目、本文図版約850点、茶室の平面図約150点を収録し、これまでの類書にない充実の内容となっています。日本各地の茶室・露地を中心に、近代和風建築や煎茶室、そして建築・造園の技法や部材、大工棟梁の略歴など「造る側」の視点に立った項目も充実しています。執筆は各分野で活躍する50名以上の執筆陣によってなされており、重要項目は、単なる事柄の解説に留まらない詳細な内容です。また巻末の付録ページでは、本文解説だけではわかりづらい茶室の各部分の詳細や、露地の役石などについてイラストを交えて解説。初心者からプロまで、茶室・露地の世界をより深く理解できる構成となっています。
【編集委員】池田俊彦(イケダ数寄屋研究所所長)、桐浴邦夫(京都建築専門学校副校長)、倉澤行洋(神戸大学名誉教授)、仲隆裕(京都造形芸術大学芸術学部教授)、中村利則(京都造形芸術大学芸術学部教授)、西和夫(日本建築史学会元会長)、日向進(京都工芸繊維大学名誉教授)

中村昌生/監修

ISBN:978-4-473-04188-3

発売日:2018/3/9

B5判1008頁(カラー1008頁)

 ●2018年4月9日 朝日新聞で紹介されました。