定期購読

外国語書籍

 

トップ > 特集 > メディアで紹介 > 仁清 金と銀
書籍 > 美術書 > 工芸・陶芸・絵画 > 仁清 金と銀

仁清 金と銀
仁清 金と銀
仁清 金と銀
仁清 金と銀
仁清 金と銀
拡大画像
仁清 金と銀
仁清 金と銀
仁清 金と銀
仁清 金と銀
仁清 金と銀

仁清 金と銀

西田宏子・岡佳子/監修 MOA美術館/編集

商品コード : 0000004354-0000
製造元 : 西田宏子・岡佳子/監修 MOA美術館/編集
価格 : 1,870円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
野々村仁清(生没年不詳)は、正保4年(1647)頃、京都・仁和寺門前に御室窯を開きました。巧みなロクロの技術と華麗な上絵付、優美な造形性によって、仁清のやきものは当時の公家や武家などに愛好されました。本書では、御室窯における作風の展開をたどりつつ、多岐にわたる作例の中でも特に金彩や銀彩を施した色絵陶器を中心にご紹介します。また、京極家伝来の色絵茶壺を取り上げ、その図柄と共通する屏風や工芸を併せて紹介し、絵画や意匠との関連性を探ります。なお、本書は、熱海にあるMOA美術館のリニューアル3周年記念特別展として2019年秋に開催される展覧会「仁清 金と銀」(11月1日〜12月8日)の図録を兼ねた書籍となっています。
 

西田宏子・岡佳子/監修 MOA美術館/編集

ISBN:978-4-473-04354-2

発売日:2019/11/6

A5判 並製192頁(カラー112頁)

 ●2019年11月17日 静岡新聞で紹介されました。