2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 書籍 > 茶道書 > 茶道具 > 知られざる目利き 白醉庵吉村観阿

知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
拡大画像
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿
知られざる目利き 白醉庵吉村観阿

知られざる目利き 白醉庵吉村観阿

宮武慶之/著

商品コード : 0000004370-0000
製造元 : 宮武慶之/著
価格 : 3,520円(税込)
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
江戸時代後期の茶人であり、道具の目利きとして活躍した吉村観阿。松平不昧らに重用され当時の茶の湯文化を語る上で欠かせない人物にもかかわらず、その行状はこれまで詳しく研究されてきませんでした。本書は観阿に関する資料を丁寧に紐解いた初の評伝です。数々の名品と著名人を繋いだ功績をはじめ、家業が没落し34歳で懐妊中の妻を残して出家するなど波乱の人生にも焦点を当て、その人柄を浮かび上がらせます。
 

目次PDFはこちら

宮武慶之/著

ISBN:978-4-473-04370-2

発売日:2020/2/21

A5判 上製328頁(カラー16頁)