2022年8月6日(土)〜15日(月)は夏季休業につき、商品の出荷・お問合せへの対応は休止いたします。8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

定期購読

外国語書籍

 

トップ > 雑誌 > 淡交別冊 > 淡交別冊 第64号 仕覆の愉しみ

淡交別冊 第64号 仕覆の愉しみ

再発見、茶道具を包む袋物

商品コード : 0000090100-0064
価格 : 1,676円(税込)
再発見、茶道具を包む袋物
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
茶道具の包みとしての仕覆を知る一冊。巻頭では鴻池家に伝わる名物裂箪笥を初公開。仕覆の「解き袋」の形で伝わる約90点の名物裂を収蔵する箪笥と、その裂を紹介します。また茶道具の名品に添う仕覆を鑑賞しながら茶人にとって仕覆とは何かを探ります。さらに袋師・土田友湖氏による仕覆についての基本講座、実際に仕覆を使われている方々のインタビュー、古い仕覆の修復などを紹介しながら、茶道具の包みとしての仕覆の面白さを再認識します。
 
【日本図書館協会選定図書】

雑誌コード:05918-1

発売日:2013/11/19

A4判変型112頁(カラー64頁)