定期購読

外国語書籍

新規会員登録

定期購読

外国語書籍

2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

 

トップ > 書籍 > 一般書 > 伝統芸能 > ヒロインはいつも泣いている
書籍 > 一般書 > 小説・随筆 > ヒロインはいつも泣いている
書籍 > 一般書 > 趣味・生活 > ヒロインはいつも泣いている
メディア掲載 > ヒロインはいつも泣いている
特集 > 古典文学に親しむ > ヒロインはいつも泣いている

ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
拡大画像
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている
ヒロインはいつも泣いている

ヒロインはいつも泣いている

「女だから」悩む歌舞伎の女性たち

関 亜弓/著 

商品コード : 0000004561-0000
製造元 : 関 亜弓/著 
価格 : 1,760円(税込)
「女だから」悩む歌舞伎の女性たち
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
歌舞伎のヒロインたちはやっぱり、平気じゃない――私たちと同じ苦悩を抱える彼女たちに寄り添う
現代人と同じ苦悩を抱えている歌舞伎の女性キャラクター解説本

歌舞伎に登場する女性キャラクターたちは、暴力、心中、別れ……など悲惨な状況に巻き込まれながらも、舞台上では優美で華やかな姿を披露し、観客の心を躍らせます。しかし、歌舞伎の型やルール、様式美を取り払って、「一人の女性」として彼女たちを見てみると、あまりにもかわいそうな境遇に、同情せずにはいられません。 本書は、男性が女性を演じる「女方」のままに女性キャラクターを見るのではなく、「物語の登場人物」として捉え直すことで、彼女たちの魅力や現代人女性との共通点を見出します。かなしくも愛おしいヒロインたちに寄り添う、歌舞伎の女性キャラクター解説本です。
 

目次PDFはこちら

関 亜弓/著

ISBN:978-4-473-04561-4

発売日:2023/8/24

四六判 並製 264頁


<メディア情報>

●2023年9月16日(土)日本経済新聞 で紹介されました。
●2023年12月1日(金)京都新聞 で紹介されました。