定期購読

外国語書籍

 

トップ > 月刊なごみ > 2024年 > なごみ2024年3月号

なごみ2024年3月号
なごみ2024年3月号
なごみ2024年3月号
なごみ2024年3月号
拡大画像
なごみ2024年3月号
なごみ2024年3月号
なごみ2024年3月号
なごみ2024年3月号

なごみ2024年3月号

越前福井なごみ旅

商品コード : 0000090031-2403
価格 : 990円(税込)
越前福井なごみ旅
数量
 

配送先ごとに送料をご請求させていただきます。※配送先ごとに、合計金額が5,000円以上は送料無料。   なお、恐れ入りますが通常商品と予約・定期購読商品との同時注文は承れません。個別に決済をお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
*こちらは単品購入ページです。定期購読「月払いコース」のお申し込みはこちら。

【特集】
豊かな文化とこころにふれる 越前福井なごみ旅

◎特集の内容
3月、北陸新幹線の延伸で注目を集める福井県。山、川、海――、大いなる自然の恵みのなかで醸成された文化は、現代を生きる人々の心を包む潤いに満ちています。紫式部が歌心を育んだ平安時代、朝倉家が茶・花・香を楽しんだ室町時代、越前松平家が工芸や教育を奨励した江戸時代。さて、現代の福井にはどんな文化が息づいているのでしょう。さあ行こう。福来たる国へ――。

・越前松平家当主と行く 越前福井、茶の湯紀行(松平宗紀)
・書家・根本知さんがふれる 越前和紙のぬくもりと平安の息吹
・こころととのう? 永平寺一泊参禅体験記(伊野孝行)
・山紫水明の地 大野と私(養老孟司)
・岩佐又兵衛、福井での二十年(田中亜季)

【小特集】
ミニチュアの楽しみ けし雛飾りの世界(川内由美子)
 
【連載】
どうぞお菓子を(鈴木宗博)
姫あられ

松風ららり(田中兆子)
樂茶碗は石である

なんかお茶っていい感じ
田村真子[TBSアナウンサー]

野山花花雑録(梨木香歩)
タチツボスミレ

夢の茶会(黒田草臣)
もしも北大路魯山人を招いたら

亭主のもてなし(京本大我/SixTONES)
ガラスの茶道具を知る
 
気持ち伝わるもてなしごはん(大原千鶴)
蒸し寿司で華やかに

みる禅語(細川晋輔×伊野孝行)
春来草自生

庭と語る、庭めぐり(原 瑠璃彦×細尾真孝)
龍源院庭園[前編]

今さらながらの古典再入門(三宅香帆)
『浜松中納言物語』

はじめての茶花レッスン(北見宗雅)
春の野を彩る菜の花

これで読める! くずし字道場(根本 知)
山花開似錦

茶のある映画(春日太一)
『斬る』

ビジネスに効く茶道の心得(大塚宗葉)
仕事のパフォーマンスを上げましょう

茶席のことば塾(石塚 修)
「はい」を習慣に

おふうさま(諸田玲子)
悲願[その二]

今月観たい展覧会
プレゼント&アンケート
次号予告


雑誌コード:06817-03

発売日:2024/2/28

B5判 並製 120頁(カラー56頁)