定期購読

外国語書籍

 

トップ > 書籍 > 美術書 > 工芸・陶芸・絵画 > 石工芸の伝統と美
書籍 > 美術書 > 建築・庭園 > 石工芸の伝統と美

石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
拡大画像
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美
石工芸の伝統と美

石工芸の伝統と美

京都・西村石灯呂店の仕事

西村 大造/編著 尼 博正/執筆

商品コード : 0000004570-0000
製造元 : 西村 大造/編著 尼 博正/執筆
価格 : 2,420円(税込)
京都・西村石灯呂店の仕事
数量
 

1配送先/配送回数ごとに送料をご請求させていただきます。※1配送先/配送回数ごとに合計金額が5,000円以上は送料無料。なお、通常商品と定期購読商品との同時注文は承れません。お手数ではございますが、別々にご購入手続きをお願いいたします。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
石燈籠・蹲踞・伽藍石......、古今の茶人たちを魅了した石工芸、その造形と意匠の美
図版と論考で辿る石大工の技と美意識――数寄者・造園家必読の一冊。


古代から中世にかけて作られた寺院や宮殿の礎石(伽藍石)や石燈籠、石塔は、茶の湯の発達とともに茶人によって茶庭に取り入れられ、珍重されました。さらに江戸期、種々の石燈籠が生み出され、今日では庭園に欠かせない造形となっています。本書は京都・北白川の地で七代にわたり続く西村石灯呂店の歴代の石工芸品を写真図版で紹介し、同店当主の著者が解説。さらに尼博正氏が、伝統的な石工芸品の技術の世界、そして石工芸品と茶人とのかかわりについて解説します。
 
目次PDFはこちら

西村 大造/編著 尼 博正/執筆

ISBN:978-4-473-04570-6

発売日:2024/3/25

B5判 並製 80頁(カラー48頁)


<メディア情報>

●『庭』 2024年夏号(建築資料研究社刊、4月1日発行) で紹介されました。
●「造園連新聞」 4月1日号(日本造園組合連合会刊) で紹介されました。