定期購読

外国語書籍

 

トップ > 書籍 > 茶道書

茶道書

全416件

  • 実用 茶懐石の頂き方と作法

    実用 茶懐石の頂き方と作法

    淡交社編集局/編

    基本となる懐石料理の頂き方を順を追って紹介します。また、季節のあしらいや食材など、ちょっとしたプチ知識も満載です。

    1,540円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 現代語でさらりと読む茶の古典 茶湯一会集

    現代語でさらりと読む茶の古典 茶湯一会集

    筒井紘一/著

    いわずとしれた茶の古典、井伊直弼の『茶湯一会集』の全篇を現代語訳。「一期一会」「独座観念」など茶の理念をやさしく伝えます。

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 現代語でさらりと読む茶の古典 山上宗二記

    現代語でさらりと読む茶の古典 山上宗二記

    竹内順一/著

    茶道具・茶室・茶法の流行と変遷が如実にわかる利休と同時代の茶書に、茶道具を知り尽くした著者が大胆な訳で挑む期待の一冊。

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 現代語でさらりと読む茶の古典 源流茶話

    現代語でさらりと読む茶の古典 源流茶話

    岩田明子/著

    藪内竹心が問答体、いまでいうQ&Aのスタイルで、初心者に茶の湯の源流すなわち利休の茶についてわかりやすく解説した古典の一冊。

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 現代語でさらりと読む茶の古典 南方録(覚書・滅後)

    現代語でさらりと読む茶の古典 南方録(覚書・滅後)

    筒井紘一/著

    茶人であれば読んでおきたい茶の古典を、現代語訳と語句説明だけにし、しかもバッグに入る新書判にしたこのシリーズ。3巻目は、『南方録』7巻のうち、利休の茶話と茶法を総合的に伝える2巻をとりあげます。南方録を出典とする名言はよく耳にするけれど通読したことはない、という人が多かろう一冊。これを機会に現代語で通読し、利休の「わび」や「禅」に対する考え方を再認識してください。【茶の古典が現...

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)

    現代語でさらりと読む茶の古典 長闇堂記・茶道四祖伝書(抄)

    神津朝夫/著

    読んでおかなきゃと思っていても高価だったり、買っても「積ん読」になっていたりした茶の古典。このシリーズは思い切って、現代語訳と語句説明だけにし、しかもバッグに入る新書判にしてスリム化・エコ化をはかりました。2巻目は、奈良で江戸時代初期に成立した二つの書をお届けします。『長闇堂記』は春日大社の久保権大輔による茶の湯回想録、『茶道四祖伝書』は松屋による利休・織部・三斎・遠州の四人に...

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 茶道心講供|稙擦貌瓦譴

    茶道心講供|稙擦貌瓦譴

    岡本浩一/著

    社会心理学者にして「宗心」の茶名を持つ茶人である著者が、月刊茶道誌「淡交」で10年にわたって連載を続ける、エッセイ「茶道心講」の書籍化第二弾。茶道を独自の視点で分析したエッセイ約50篇を、茶事・道具・知・古人・上達・秘匿・侘び…といったキーワードをもとに構成。さらに、一会の茶事の進行をビジュアルに紹介しながら、五感を通じた主客の交歓、茶の湯の醍醐味を探る「五感の小宇宙」の一章を...

    1,980円(税込)

    品切れ

    お気に入りリスト
  • 現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集 江岑夏書

    現代語でさらりと読む茶の古典 茶話指月集 江岑夏書

    谷端昭夫/著

    従来の茶の古典は、原文と対訳と解説、3本立てのお堅い本ばかりでした。読んでおかなきゃと思っていても高価だったり、買っても「積ん読」になっていたり。このシリーズは思い切って、現代語訳と語句説明だけにし、しかもバッグに入る新書判にしてスリム化・エコ化をはかりました。利休の孫宗旦が語った逸話を記した2冊をお届けします。耳にしたことのある逸話に、たくさん出会えます。【茶の古典...

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 新版 茶の湯読本

    新版 茶の湯読本

    井口海仙/著

    裏千家十三代圓能斎の三男として生まれた井口海仙宗匠が、折にふれメモしていた茶道周辺の事柄をまとめた『茶の湯読本』は、平易な文章と、茶道宗家に生まれた著者ならではの魅力に溢れた一冊です。この名著を、間もなく迎える著者没後三十年を記念して覆刻。飄逸・洒脱な茶風と、茶道ジャーナリズムを牽引したことで知られる著者が綴る話題の数々は、あらゆる世代を超え、すべての茶人にとってなじみやすい内...

    1,540円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • ここから学ぶ 茶室と露地

    ここから学ぶ 茶室と露地

    飯島照仁/著

    「茶室の空間構成」から「床の間や窓の名称」「屋根の構造」「露地の役石」まで、茶室や露地の仕組みやきまりに苦手意識はありませんか? 難しい、わかりにくいと思われがちな茶室や露地といった「茶の湯の空間」を、一から学び知ることで茶の湯はもっと楽しくなります。茶の湯の空間を構成するそれぞれの要素をイラスト、歴史的な変遷を交えて解説するのはもちろん、寸法や材質、材の収め方なども紹介してお...

    2,090円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 茶会の覚え帳

    茶会の覚え帳

    淡交社編集局/編

    茶事・茶会の趣向を充分にくみとり、時やところ、道具組の覚えを書きとめるために。さらに道具の取り合わせを考えたり、研究会や講演会の内容をメモしたり。茶の湯の様々な場面を記録するための便利な一冊です。また「茶道六家元の系譜」「千家十職の系譜」「茶の湯の工芸作家」「国焼一覧」「茶花・茶菓子十二カ月」などの付録も充実し、覚え書きの助けとなります。【茶事・茶会や講演会の記録を付ける。道具...

    880円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 茶の湯DVDブック 茶の結び

    茶の湯DVDブック 茶の結び

    淡交社編集局/編

    60分のDVD付きブック 「水屋で役に立つ茶の結びをテレビ画面を見ながら練習してみましょう。」 下記のように、およそ茶道具に関わる「結び」を総ざらいして、DVDと本で解説します。これまでわかりにくかった部分も、DVDの動画を見れば、眼からうろこ。ナレーションに合わせて手を動かしていると、お稽古場でも自然に手が動き、スムーズに結べるようになるはずです。 ...

    2,420円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 籠と竹のよもやまばなし

    籠と竹のよもやまばなし

    池田瓢阿/著

    竹芸家として活躍されるとともに、籠と竹の研究の第一人者としても認められる池田瓢阿氏。江戸千家宗家の月刊誌『孤峰』において、平成15年から5年間にわたり連載された「籠の歴史と茶の湯」(15〜17年)と「竹花入の歴史と茶の湯」(18〜19年)は、瓢阿氏独特の優しい文体で、ユーモアあふれるエッセイ的な内容を交えながら、平易に籠と竹の話が語られています。この中より厳選・修正するとともに...

    2,750円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • チャノユ!

    チャノユ!

    冬川智子/著

    ★敷居が高そうなお茶の世界に、フツーの女子が飛び込んでみたら???★ ★お稽古始めに知りたいこと、全部代わりにやってます!★ ●これから茶道を始めてみたい方必見! 経験ゼロのずぼらさんが、ゼロからの茶道体験を、コミックエッセイ形式でわかりやすくレポートします。 ●お稽古を始めるには何が必要なの? 先生はどうやって見つけるの? お金はどれくらいかかるの? といった、誰もが最初に思...

    1,320円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 露地のきまり

    露地のきまり

    植熊五代目小河正行/著

    茶の露地にはさまざまなものがあります。浮世の外の道ともいわれ、心の塵を払い去る動線で、茶室と一体となって茶の湯空間を形成し、一期一会の主客の場を創り出す重要なもの。茶事の際、待合から蹲踞まで歩を進め、自然と厳かな気分になる露地が一年を通して自然な姿を維持するためには手をかけることが必要です。そこで茶の湯を学びながら、日々研鑽に努める茶庭師の技と管理法を紹介、自身の茶庭、露地の演...

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • Urasenke Chado Textbook [英文] 裏千家 茶道文化入門

    Urasenke Chado Textbook [英文] 裏千家 茶道文化入門

    千 玄室、千 宗室(16代)/監修 他

    UIA(裏千家インターナショナルアソシエーション)の創立25周年を記念して、同会会員が『裏千家茶道』(財団法人今日庵発行 H16年)を英語に翻訳し、一冊の書籍にまとめる。「茶道の意義」「茶の歴史」「茶室・露地・道具」など、裏千家茶道を知るための初歩の内容で構成され、初めて茶道にふれる外国人、また外国人に茶道を教える人に向けた格好の一冊です。【CONTENTS】OPENING M...

    2,200円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 日本史のなかの茶道

    日本史のなかの茶道

    谷端昭夫/著

    平安時代から昭和初期にいたるまでの茶の湯の歴史を、日本史のなかで通覧します。政治・経済・文化・外交史など、日本の歴史のあらゆる面に垣間見える茶の湯の姿を、日本の歴史をもう一度学びながら、捉えることができる一冊です。平成19年度から20年度までの2年間にわたり『淡交』誌上で連載し、好評をいただいた同タイトルの書籍化。【本書の内容】○第1章 平安時代1<中国文化の摂取と平安の茶興>...

    2,200円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • ねこじたなのにお茶がすき

    ねこじたなのにお茶がすき

    今江祥智/作 ささめやゆき/絵

    ☆親子で楽しめる、はじめての「茶の湯の絵本」ができました!☆   ◆ -熱いものが苦手な「ねこじた」のねこが、 もしお茶好きになったとしたら?- 今江祥智&ささめやゆき、 絵本界の巨匠2人のはじめてのタッグでおくる、 ちょっとふしぎな「茶の湯」がテーマの物語。    子どもに茶の湯は早すぎる? いえいえ、細かい作法はさておき、 ふだんの生活でなかなか触れられない、 多種多様な茶...

    1,650円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 京都 辻留 季節の煮物椀

    京都 辻留 季節の煮物椀

    平 晴彦/著

    茶懐石のメインディッシュともいえる「煮物椀」。四季折々の旬の食材を生かした季節の煮物椀を、毎月二品、十二か月にわたって紹介。料理人はもちろん、家庭でもチャレンジできるよう作り方も掲載します。さらには、煮物椀を取り入れた十二か月の点心や、食材を最大限に生かす「懐石の下ごしらえと調理」も収録。...

    3,520円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト
  • 茶室手づくりハンドブック

    茶室手づくりハンドブック

    岡本浩一、飯島照仁/著

    住環境の変化によって畳を敷いた和室が減少している昨今、自宅に新しく茶室やお茶ができる場所をつくりたいと思ってもなかなか簡単には実現できないのが現状です。そのようななか本書では、空間的に制限の多いマンションや住宅において、誰でも手軽に茶の湯空間を創出できる工夫を紹介。自宅マンションに十分な機能を備えた茶室を低価格で営む岡本氏が、自らの工夫や体験を披瀝するとともに、茶室を持つことの...

    1,980円(税込)

    カートに入れるすぐに購入 お気に入りリスト